読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

sh101's blog

シンセとラジオの40数年。

『シン・ゴジラ』長文レビュー。

意味不明と言われても構わないんですが、僕は邦画特撮やVFXを駆使した一部の洋画が好きで、そこから得た何かを、一見何の関連もなさそうな自分の仕事に注入することがあります。比較的わかりやすい例だと、自分がプロデュースしたCDの発売告知動画とか。これ…

いまさらのCDレーベル。

先ほどのエントリーに絡めてのハナシです。 実は昨年から社の新規事業としてCDレーベルを運営しております。 AR Records facebookページ「なんでいま頃CDやねん」とか「時代は配信だろ」とか「時代はパーシャル!」という声は社内でもありまして、そこはまぁ…

CDリリースします。

とは言え、プロデュースを担当してる番組のCDなんですけども。 恥ずかしながら、ワタクシも3トラック提供しております。 このブログ的なトピックとしては、そのうち2トラックをKORG Gadgetだけで作っております。 仕事が忙しい上に、製作中に編成へ異動が出…

名古屋のラジオはいろんなことになっておりますが。

名古屋のAMラジオ界は、CBCラジオと東海ラジオという、文化のまるで違う放送局が双方を意識しながら作り上げてきた歴史があります。 セッツインユースを見れば首都圏や関西圏と大して変わらないのに「名古屋のAMラジオ文化は濃い」と言われるのは、パーソナ…

あー、忘れてた。

そうそう先週の土曜、この番組を復活したのでした。 まだ現時点(執筆時)ではタイムシフトが間に合いますことよ。番組内でもパーソナリティの佐野さんが何度も強調されたように、1年と1ヶ月と1週間ぶりの復活。 しばらくは半年に1回のペースという条件付き…

volca fm買ってみた。

あれから3ヶ月。発売からまもなく1ヶ月。前評判の良かったvolca fm、ネット界隈では「5月入荷」などと悩ましいハナシもちらほら。 そんなわけで「触れりゃラッキーかな」程度のライトな気分で名古屋市内の某店へ行ったら買えました。いやホントにあっさり。 …

iPhoneでKORG TRITONを鳴らす。

前回の投稿で、iPhone版KORG GadgetへのM1(Darwin)インストールについて書いたわけですが、同じような方法でKORG TRITONを入れてみませんかこの野郎!というのが今回のA猪木的お題目であります。TRITON、嗚呼TRITON。 なかなか思い出深いシンセサイザーで…

KORG microKEY Air、やっぱいいわ(追記あり)

こないだKORGさん怒涛の新商品攻勢でminilogueやvolca fmと並んで気になってたのが、microKEYシリーズの新作"Air"。 僕にとってPCを立ち上げてDAWで曲作り、というのは至難のワザである。 だって面倒くさいじゃん。 前にも何度か書いたけど、iOSアプリやDETU…

volca fm 今月下旬に発売。

だそうです。公式来ました。 ちなみに機能もろもろは、前のエントリーで書いた記事とあまり変わってなさそうっス。 憶測で書いたアルペジエイターの件も、無事ガセにならずに済みましたどうもありがとうございました。あと前回にない情報としては、volca fm…

KORG Gadget、iPhoneに降臨。

この記事書いてからもう2年経っていたのかぁ。 KORGのiPad専用アプリKORG Gadgetがユニバーサルアプリに昇格されました。 先輩おめでとうございます。ご健勝とご多幸をお祈り申し上げます。 僕は長らくiPad2を使い続けてたんですが、いかんせんOSのアップデ…

PLUG-OUT版SYSTEM-100動かした。

なかなか時間がなくてKORGのMinilogueを触りに行けてないので、というわけじゃないけれど、久々にRoland SYSTEM-1をPCに繋いでみました。 半年前にAbleton LiveからR社のプラグインシンセがまるで選択できなくなったため、いったんアンインストールして心当…

SYSTEM-1オーバーレイ各種取り揃え。

AIRA公式のfacebookページに、こんな記事がありました。https://www.facebook.com/OfficialRolandAIRA/posts/999894533403502近々SYSTEM-100のオーバーレイが発売されるんでしょうか。 ワタクシのような『シンセサイザーのたのしみ』を教典と崇めてきた者ど…

volca fm続報。

KORGというメーカーは凄いなぁ、と改めて気づかせてくれる動画でござる。 絶賛開催中のNAMMショーにて、KORG開発チームの高橋達也さんが、参考出品しているvolca fmについて質問に答えつつ見事なバイリンガルぶりを披露されてます。 きゃーカッコいいー。ん…

KORG、またも隠し球?【1/22追記あり】

こんな画像が回ってきました。 近い将来KORGのvolcaシリーズにFMシンセが登場するわけですね。よく見るとカラーリングやスライダーがアレみたいですが、一昨年のvolca sampleに続くバックトゥーザエイティーズ第2弾ということなんでしょう。 volca sampleで…

KORG、本気のminilogue

来週アメリカで開催される2016 NAMM Showに、KORGさんが斯様なアナログシンセを出品、と局所的に話題でしたが、今日公式でも発表されましたよ、とにかく見ろコレ。 Minilogueという同名のテクノ系アーティストがいるので、リスペクト命名なんでしょうかどう…

自分界隈のラジオ重大ニュース2015。

続けて僕の仕事について。 リークやら何やらは期待しないでいただきたく。 FM補完放送開始 FM補完放送の開始で2015年はラジオが変わる1e3)g=1e3;else if(200>~~g)g=200;f.height=g}if("link"===d.message)if(h=b.createElement("a"),i=b.createElement("a"),…

自分界隈のシンセ重大ニュース2015。

間もなく2015年も終わりということで、この一年を総括してしまおうかと。 とりあえずシンセ関連のオレ的重大ニュースを並べておきましょうか。 Roland いきなりメーカー名で恐縮ですが、今年は日本の3大メーカーがこれまでにない動きを見せたので、その辺り…

KORG MS闘魂列伝シリーズ。

今月1日、あのDS-10の発展形としてiOS専用アプリiDS-10が登場しました。 70年代にビギナー向けシンセとしてヒットしたMSシリーズ由来の製品としては、DSN-12以来1年半ぶりのお目見えです。今回はヴォコーダーをシミュレートしたボイスシンセサイザー、リズム…

流出?Roland Boutique

先日のティザーからある程度予想はしましたが、Jupitar-8 、Juno 106、JX-3Pの80年代3大ブランドの代表機をリファイン(©ヤマハ)したというわけですね。 しかもモジュールと鍵盤は別売りとのことで、SYSTEM-1mとの棲み分けが非常に微妙ではあります。 モデ…

なんスかコレ。

こう来たか。

Rolandさんからメールでお知らせが来ました。 Roland SYSTEM-100 PLUG-OUT | Software SynthesizerSYSTEM-100かぁ。 SYSTEM-1mが出た時にさりげなく予想はしてたんだけど、まさかユニット101と102を両方乗っけてくるとは思わなかったので吃驚。価格も随分と…

TB-3あれこれ。

SYSTEM-1、TB-3と来たらTR-8を手に入れろという流れなんですけど、年内にこれ以上機材に投資するのは家庭の事情もありたぶん厳しいので、とりあえずTRサンプルの入ったvolca sampleでお茶を濁します。 そこはvolca beatsだろ!という声はさておき。ここ2日ほ…

AIRA TB-3がやってきた。

ということで、前回からの流れを全く汲まずに入手いたしましたよ。 Roland TB-3 | Touch Basslineなんで今さら、というところではありますが。 実は昨年のKORG volcaマイブームでvolca bassだけ入手してなかったんですよ。 これには理由があって、単に僕がRo…

808の日に想う。

なんでも昨日8/8は808の日だったそうで、Roland TR-808界隈の皆様方には遅ればせながら謹んでお慶び申し上げます。恥ずかしながらこのワタクシ、TR-808の現物は未だ見たこともなく、販売当時はYMO版「千のナイフ」のハンドクラップ程度の認識でした。 ヒップ…

SYSTEM-1 Software版を入れてみた。が。

結局入れちゃったんですが。 Roland SYSTEM-1 Software Synthesizer | Software SynthesizerDAWはAbleton Live 9 Liteなんですけど、めちゃくちゃCPUパワーを喰ってるようで、音がプチプチなんですよ。他のPLUG-OUTシンセではなかった現象なので、どうしたも…

SYSTEM-1 Librarianとやらを入れてみた。

ハードウェア版SYSTEM-1のサイトに、"SYSTEM-1 Librarian"というエディターソフトが公開されておりますた。 Windows版とMac版とがございますのでお好みで。Roland - Support - SYSTEM-1 - ダウンロード - SYSTEM-1 Librarian Ver.1.00 for Windowsサイトの説…

三社三様。

【7/12追記】 タイトルを変更しました。すいませんベタで。 45歳以上(推定)の好事家にとって最も大きな関心事は「この21世紀にアナログシンセをどうやって復活させるのか」の一点に絞られていたように思うんですね、唐突ですが。そもそもアナログ機への回…

ソフトウェア版SYSTEM-1とYAMAHAのあれこれ。

来ました来ました。 いよいよ販売開始だそうです。 Roland SYSTEM-1 Software Synthesizer | Software Synthesizerスペックを見ると対応サンプリング周波数は 44.1kHz、48kHz、88.2kHz、96kHz、176.4kHz、192kHz とのことで、DAW作業中オーバースペックに泣…

こ、これは一体…

(function(d, s, id) { var js, fjs = d.getElementsByTagName(s)[0]; if (d.getElementById(id)) return; js = d.createElement(s); js.id = id; js.src = "//connect.facebook.net/ja_JP/sdk.js#xfbml=1&version=v2.3"; fjs.parentNode.insertBefore(js, f…

ラジオ業界を目指す方に。

このブログ、シンセのことばかり書いてますけど、実は「シンセとラジオの40数年」というサブタイトルを付けてます。そんなことを先ほど思い出しました。はい、忘れてましたよ。で、今回は最近の体験から、ワタクシの本業であらせられるラジオ業界を目指す方…

SYSTEM-1 6つの新波形。

先日、SYSTEM-1のアップデートで波形が6つも追加になってもう俺どうしたらいいの⁉︎という趣旨のエントリーを書き殴ったんですが、公式の商品ページに、この波形について簡単ながら説明(というより英文サイトの和訳)が追加されております。 Roland SYSTEM-1…

PLUG-OUTシンセが一斉アップデート(6/2追記)

ということで、SH-101 PLUG-OUTはVer.1.03へ、SH-2 PLUG-OUTはVer.1.02へ、PROMARS PLUG-OUTはVer.1.01へとそれぞれバージョンアップしております。今回はRoland Account Serviceからお知らせメールも頂戴しました。よしよし。https://account.roland.com気…

PLUG-OUT版SH-101無料は今月中?

最近楽器店がこのページのリンクをツイートするようになりました。そうそう、PLUG-OUT版SH-101の無償提供は期間限定でした。検討中の方はお早めに。http://www.roland.com/aira/sh101/jaところで、6月以降、SH-101が有償で提供されるとするなら、いったいお…

計算機がシンセだった頃。

最初に手に入れたシンセがRoland SH-101だった、という話を何度か書いてきたんだけど、最近「あ、違ってたわゴメン」と思い出したことが。中学校への入学祝いとして買ってもらったのがコレなんですわ、ということで動画リンク借用。カシオのVL-10という計算…

SYSTEM-1がよくわかる動画。

最近のオレ様はちょいと置いてきぼりすぐるのでは、という危惧もあり、SYSTEM-1がどんなシンセサイザーなのか、簡単にわかる動画を紹介しておきます。まずRolandによる公式チュートリアル動画です。 SYSTEM-1の機能と特徴が最もわかりやすく理解できる動画だ…

SYSTEM-1 またサウンドバンクを公開。

またまたRoland SYSTEM-1の話題で、いい加減にしろお前と言われそうなんですが、しょうがないですよ、Rolandさんが爆撃するんだもの。先日お伝えしたSYSTEM-1のシステム・プログラムver.1.20に加え、この最新バージョン対応のサウンドバンクが公開されていま…

SYSTEM-1 1.20 衝撃のアップデート(4/18追記あり)

JD-XAやAIRA Modularシリーズなど怒涛の新製品発表の陰に隠れがちですが、AIRAのFacebookページで、SYSTEM-1のシステム・プログラム1.20へのアップデートが発表されておりました。 (件の記事はいいね!しないと見られないかも) NEW SYSTEM-1 UPDATE! You a…

AIRA Modularだと?

先日書いたRoland SYSTEM-1mの商品ページが公開されました。 Roland SYSTEM-1m | PLUG-OUT Synthesizer外部入力はもちろんCV/GATE対応、OSCやLFO、フィルターなど各セクションの入出力も装備と、予想を上回るモジュラーっぷりです。 SYSTEM-1同様PLUG-OUTも…

KORG SQ-1は凄すぎる。

遅ればせながらKORG SQ-1を入手しました。SQ-1 STEP SEQUENCER | DJ & Production Tools | KORG実は発売直後、衝動的に名古屋市内の楽器店へ行ったんですが、残念ながら在庫切れ。そして先月、企画開発の坂巻匡彦さんと高橋達也さんが担当番組に出演された際…

PROMARS追記。

アクセスがひと晩で10倍ほど増えたのでSYSTEM-1mの件かと解析を見たら、どうやらPROMARS絡みだった模様。以前プロデュースしてた番組にもご出演いただいた藤本健さんが記事を書かれてたんですね。RolandがAIRAのPLUG-OUTで復刻させた名シンセ、PROMARSとは :…

SYSTEM-1急展開?(4/11追記あり)

ローランドの海外公式なんですが。AIRA | Rolandこれはなんだろうと。SYSTEM-1のパネルによく似たラックマウントタイプ、以前も未確認情報として触れたアレと同一のものと思われますが、問題はその下に並ぶ4つのモジュール。 よく見ると、各モジュールのイン…

シンセ界にも脱昭和を。

書店でこんな本を見つけたので買ってみました。21世紀のアナログシンセサイザー入門先週発売されたばかりのため、KORGから復刻されたARP ODYSSEYや、アナログ1系統を装備したRoland JD-Xiといった新商品が巻頭で取り上げられています。内容は、ここ数年で発…

SYSTEM-1サウンドバンク公開。

Roland SYSTEM-1の話題が続きますが、まぁ仕方ないです。 他のマシンを買って試す時間がないんだもの。ということで、いつの間にかSYSTEM-1のサウンドパッチが3種類配布されておりましたので、謹んでここに紹介させていただきます。AIRA | Roland更新日時は…

ポチったよPLUG-OUT版PROMARS

いやもぉ、タイトルのまんまで。 やっぱり実機のことを調べれば調べるほど、"PROMARS"に興味がわいてしまい、とうとうRoland様の術中に嵌ってさあ大変、という次第です。なにしろ30数年に渡り記憶から消滅していた機種ゆえ、アナログマシン百戦錬磨の諸先輩…

PROMARSの謎。

RolandのPLUG-OUTシンセ第3弾となった"PROMARS"。 予想外に音が良く「そのうちポチるでしょ、きっと」と思いながら体験版で遊んでいるわけですが、使ってるうちに実機のことがどうにも気になって、動画ポータルの実演はもちろん、Rolandの公式サイトから取扱…

あらかじめ。

3月いっぱいで担当番組が終了することになりました。hicbc.com : 電磁マシマシこの件についての感慨は、3/28の放送終了後、番組公式Facebookページで書き込むつもりです。こちらの私用ブログでは、たぶん何も触れないと思います。 ご了承ください。

Ableton Live Liteが欲しい人ぉ

Roland SYSTEM-1をいま購入するとこんなキャンペーンが。Roland - Blog - Campaign - 【キャンペーン】Ableton Live Lite プレゼント3/13以降ということですので、僕のように去年購入したユーザーには縁のないキャンペーンでございますなぁ(泣)"SH-101""SH…

うわぁヤバいヤバいPROMARS

1月のNAMMで発表されたRolandの最新PLUG-OUTシンセ"PROMARS"が先日リリースされていました。 SYSTEM-1ユーザーからすると3本目のPLUG-OUTシンセとなります。 Roland PROMARS PLUG-OUT | ソフトウェア・シンセサイザー去年秋の"SH-2"発売直後からあちこちで予…

遺しておきたいもの。

日本にシンセサイザーがなかった昭和30年代、オシレーターとオープンリールテープだけで、独創的な電子音を作り上げていた音響デザイナーの大野松雄さん。 2年ほど前の話ですが、後に『鉄腕アトム』の足音を創った男として知られる大野さんの生涯と、未知の…

オールインワンシンセとバブル経済。

このブログでは数万円程度の機材についての話題ばかりですが、今も放送諸々の仕事にはKORG TRITONを使用しております。とは言え、昨年は一度か二度しか鳴らしてないんですけども…僕が大学に通うため一人暮らしを始めて間もない1988年5月、コルグからM1という…