sh101's blog

シンセとラジオの40数年。

シンセ

AIRA TB-3がやってきた。

ということで、前回からの流れを全く汲まずに入手いたしましたよ。 Roland TB-3 | Touch Basslineなんで今さら、というところではありますが。 実は昨年のKORG volcaマイブームでvolca bassだけ入手してなかったんですよ。 これには理由があって、単に僕がRo…

808の日に想う。

なんでも昨日8/8は808の日だったそうで、Roland TR-808界隈の皆様方には遅ればせながら謹んでお慶び申し上げます。恥ずかしながらこのワタクシ、TR-808の現物は未だ見たこともなく、販売当時はYMO版「千のナイフ」のハンドクラップ程度の認識でした。 ヒップ…

SYSTEM-1 Software版を入れてみた。が。

結局入れちゃったんですが。 Roland SYSTEM-1 Software Synthesizer | Software SynthesizerDAWはAbleton Live 9 Liteなんですけど、めちゃくちゃCPUパワーを喰ってるようで、音がプチプチなんですよ。他のPLUG-OUTシンセではなかった現象なので、どうしたも…

三社三様。

【7/12追記】 タイトルを変更しました。すいませんベタで。 45歳以上(推定)の好事家にとって最も大きな関心事は「この21世紀にアナログシンセをどうやって復活させるのか」の一点に絞られていたように思うんですね、唐突ですが。そもそもアナログ機への回…

ソフトウェア版SYSTEM-1とYAMAHAのあれこれ。

来ました来ました。 いよいよ販売開始だそうです。 Roland SYSTEM-1 Software Synthesizer | Software Synthesizerスペックを見ると対応サンプリング周波数は 44.1kHz、48kHz、88.2kHz、96kHz、176.4kHz、192kHz とのことで、DAW作業中オーバースペックに泣…

こ、これは一体…

(function(d, s, id) { var js, fjs = d.getElementsByTagName(s)[0]; if (d.getElementById(id)) return; js = d.createElement(s); js.id = id; js.src = "//connect.facebook.net/ja_JP/sdk.js#xfbml=1&version=v2.3"; fjs.parentNode.insertBefore(js, f…

SYSTEM-1 6つの新波形。

先日、SYSTEM-1のアップデートで波形が6つも追加になってもう俺どうしたらいいの⁉︎という趣旨のエントリーを書き殴ったんですが、公式の商品ページに、この波形について簡単ながら説明(というより英文サイトの和訳)が追加されております。 Roland SYSTEM-1…

PLUG-OUTシンセが一斉アップデート(6/2追記)

ということで、SH-101 PLUG-OUTはVer.1.03へ、SH-2 PLUG-OUTはVer.1.02へ、PROMARS PLUG-OUTはVer.1.01へとそれぞれバージョンアップしております。今回はRoland Account Serviceからお知らせメールも頂戴しました。よしよし。https://account.roland.com気…

PLUG-OUT版SH-101無料は今月中?

最近楽器店がこのページのリンクをツイートするようになりました。そうそう、PLUG-OUT版SH-101の無償提供は期間限定でした。検討中の方はお早めに。http://www.roland.com/aira/sh101/jaところで、6月以降、SH-101が有償で提供されるとするなら、いったいお…

計算機がシンセだった頃。

最初に手に入れたシンセがRoland SH-101だった、という話を何度か書いてきたんだけど、最近「あ、違ってたわゴメン」と思い出したことが。中学校への入学祝いとして買ってもらったのがコレなんですわ、ということで動画リンク借用。カシオのVL-10という計算…

SYSTEM-1がよくわかる動画。

最近のオレ様はちょいと置いてきぼりすぐるのでは、という危惧もあり、SYSTEM-1がどんなシンセサイザーなのか、簡単にわかる動画を紹介しておきます。まずRolandによる公式チュートリアル動画です。 SYSTEM-1の機能と特徴が最もわかりやすく理解できる動画だ…

SYSTEM-1 またサウンドバンクを公開。

またまたRoland SYSTEM-1の話題で、いい加減にしろお前と言われそうなんですが、しょうがないですよ、Rolandさんが爆撃するんだもの。先日お伝えしたSYSTEM-1のシステム・プログラムver.1.20に加え、この最新バージョン対応のサウンドバンクが公開されていま…

SYSTEM-1 1.20 衝撃のアップデート(4/18追記あり)

JD-XAやAIRA Modularシリーズなど怒涛の新製品発表の陰に隠れがちですが、AIRAのFacebookページで、SYSTEM-1のシステム・プログラム1.20へのアップデートが発表されておりました。 (件の記事はいいね!しないと見られないかも) NEW SYSTEM-1 UPDATE! You a…

AIRA Modularだと?

先日書いたRoland SYSTEM-1mの商品ページが公開されました。 Roland SYSTEM-1m | PLUG-OUT Synthesizer外部入力はもちろんCV/GATE対応、OSCやLFO、フィルターなど各セクションの入出力も装備と、予想を上回るモジュラーっぷりです。 SYSTEM-1同様PLUG-OUTも…

KORG SQ-1は凄すぎる。

遅ればせながらKORG SQ-1を入手しました。SQ-1 STEP SEQUENCER | DJ & Production Tools | KORG実は発売直後、衝動的に名古屋市内の楽器店へ行ったんですが、残念ながら在庫切れ。そして先月、企画開発の坂巻匡彦さんと高橋達也さんが担当番組に出演された際…

PROMARS追記。

アクセスがひと晩で10倍ほど増えたのでSYSTEM-1mの件かと解析を見たら、どうやらPROMARS絡みだった模様。以前プロデュースしてた番組にもご出演いただいた藤本健さんが記事を書かれてたんですね。RolandがAIRAのPLUG-OUTで復刻させた名シンセ、PROMARSとは :…

SYSTEM-1急展開?(4/11追記あり)

ローランドの海外公式なんですが。AIRA | Rolandこれはなんだろうと。SYSTEM-1のパネルによく似たラックマウントタイプ、以前も未確認情報として触れたアレと同一のものと思われますが、問題はその下に並ぶ4つのモジュール。 よく見ると、各モジュールのイン…

シンセ界にも脱昭和を。

書店でこんな本を見つけたので買ってみました。21世紀のアナログシンセサイザー入門先週発売されたばかりのため、KORGから復刻されたARP ODYSSEYや、アナログ1系統を装備したRoland JD-Xiといった新商品が巻頭で取り上げられています。内容は、ここ数年で発…

SYSTEM-1サウンドバンク公開。

Roland SYSTEM-1の話題が続きますが、まぁ仕方ないです。 他のマシンを買って試す時間がないんだもの。ということで、いつの間にかSYSTEM-1のサウンドパッチが3種類配布されておりましたので、謹んでここに紹介させていただきます。AIRA | Roland更新日時は…

ポチったよPLUG-OUT版PROMARS

いやもぉ、タイトルのまんまで。 やっぱり実機のことを調べれば調べるほど、"PROMARS"に興味がわいてしまい、とうとうRoland様の術中に嵌ってさあ大変、という次第です。なにしろ30数年に渡り記憶から消滅していた機種ゆえ、アナログマシン百戦錬磨の諸先輩…

PROMARSの謎。

RolandのPLUG-OUTシンセ第3弾となった"PROMARS"。 予想外に音が良く「そのうちポチるでしょ、きっと」と思いながら体験版で遊んでいるわけですが、使ってるうちに実機のことがどうにも気になって、動画ポータルの実演はもちろん、Rolandの公式サイトから取扱…

Ableton Live Liteが欲しい人ぉ

Roland SYSTEM-1をいま購入するとこんなキャンペーンが。Roland - Blog - Campaign - 【キャンペーン】Ableton Live Lite プレゼント3/13以降ということですので、僕のように去年購入したユーザーには縁のないキャンペーンでございますなぁ(泣)"SH-101""SH…

うわぁヤバいヤバいPROMARS

1月のNAMMで発表されたRolandの最新PLUG-OUTシンセ"PROMARS"が先日リリースされていました。 SYSTEM-1ユーザーからすると3本目のPLUG-OUTシンセとなります。 Roland PROMARS PLUG-OUT | ソフトウェア・シンセサイザー去年秋の"SH-2"発売直後からあちこちで予…

オールインワンシンセとバブル経済。

このブログでは数万円程度の機材についての話題ばかりですが、今も放送諸々の仕事にはKORG TRITONを使用しております。とは言え、昨年は一度か二度しか鳴らしてないんですけども…僕が大学に通うため一人暮らしを始めて間もない1988年5月、コルグからM1という…

1982年のシンセ事情・超絶私感。

SH-2 PLUG-OUTを入手したこともあって、ローランドのサイトからSHシリーズの取扱説明書をダウンロードしたり、好事家の先達がネットにアップされたメーカーカタログに目を通している日々です。まぁ、僕の場合、ふとした動機から俄か研究家になるのはよくある…

SYSTEM-1 2度目のPLUG-OUT!

あけましておめでとうございます。 新春早々ご報告でございます。 2014年も終わり2015年に突入せんとする、そのまさに10分前、酒の勢いでポチってしまいました。 Roland SH-2 PLUG-OUTを…。 Roland SH-2 PLUG-OUT | ソフトウェア・シンセサイザー 酒は人並み…

SYSTEM-1 初PLUG-OUT!(1222改訂増補版)

先日Rolandからこんなキャンペーンのお知らせが届きました。 ◆AIRA SYSTEM-1 / SH-101オーバーレイシート・プレゼント・キャンペーン Roland - Blog - Event︎ 購入直後にRoland BRIDGEにユーザー登録していたので、申し込みはあっさり完了。 1週間ほどで、オ…

volca sample、これは斬新!

機材遊びに割ける時間がなかなかとれず、久々の更新となりました。 先々月の話ですが、KORG volcaシリーズの最新作としてvolca sampleが発売されました。 秋に発表されたKORGの新機種は、KaossPadといいelectribeといい、サンプラー機能を売りにしたものが多…

たまには初心に帰り(0907改訂増補版)

東京出張から帰る時に買いました。 最近大型書店でも、シンセサイザーに関する書籍をほとんど見なくなり寂しい限りです。 たまにあってもDAWソフト付属シンセのマニュアルだったり、あるいは特定音源に特化していたり。 その点この『シンセサイザーがわかる…

そう言えばSH-101(12/22追記あり)

未だにAIRA SYSTEM-1からSH-101 PLUG-OUTが使えず、担当ディレクターから「価格の半分、損してませんか」と突っ込まれる日々ではございますが、前に書いたように、内蔵シンセの出来そのものに大変満足してますのでご心配なさらずとも、ええまぁ、という感じ…