sh101's blog

シンセとラジオの40数年。

音楽

やっと届いたnanoKEY Studio。

夏休み最後の週末ですが、いかがお過ごしでしょうか。気持ち悪いなオレ。あちこちで告知してるこのアルバム(絶賛販売中)。 制作が締め切りに向かっていた6月中旬、僕の担当曲が予定より増えてしまったんですよ。 異動が出て業務の引き継ぎに追われていたこ…

いまさらのCDレーベル。

先ほどのエントリーに絡めてのハナシです。 実は昨年から社の新規事業としてCDレーベルを運営しております。 AR Records facebookページ「なんでいま頃CDやねん」とか「時代は配信だろ」とか「時代はパーシャル!」という声は社内でもありまして、そこはまぁ…

CDリリースします。

とは言え、プロデュースを担当してる番組のCDなんですけども。 恥ずかしながら、ワタクシも3トラック提供しております。 このブログ的なトピックとしては、そのうち2トラックをKORG Gadgetだけで作っております。 仕事が忙しい上に、製作中に編成へ異動が出…

おもちゃって言うけどさぁ。

なぜ人は…違いました許してください、なぜ僕はガジェット系シンセの話題をしたくなっちゃうのか、今回はそんな話など。もともと僕らのようなギリギリYMO世代が最初に手に入れたシンセって、非常にプリミティブな、ベーシックな機材がほとんどだったと思うの…

そもそもの理由。

最初のエントリーにも書いたように、僕には「絶対アナログシンセでなければ」とか、「モーグを知らずしてシンセを語るべからず」というほどの拘りはなくて、あくまでひとり遊びのツール、という認識なのであります。だから前回まで書いたのは、あくまで思い…