sh101's blog

ちょっとお小遣いを貯めればなんとかなるシンセを語る日々

bandcamp始めてみた。

えっと、bandcampにアーティストページを作りました。これまでもSoundcloudに作品を公開してはいるんですが、「やってみた」的なスケッチや他の人に書いた曲のデモなど非公開音源も多く、倉庫みたいな使い方になってました。で、先日からaigp名義で曲を公開…

高橋ユキヒロ、再起動。

先日のYMOベスト盤『NEUE TANZ』が巷でHOTな中、高橋幸宏さんのファースト・ソロアルバム『Saravah!』が復刻されました。いや、復刻というのは正しくないか。1978年に収録されたバックトラックはそのままに、ヴォーカルを40年ぶりに新録、ミックスダウン&マ…

YMOはやっぱすごいわ(小並)

はてなの無課金ユーザーなので、このブログを見る方について細かい分析などまるでできないし、する気もほとんどないんですけども、まあおそらくYMOが大嫌いだという人はいないと思うんですよね。適当な想像ですけども。織田信長の死んだ歳と同じ僕なんかモロ…

ELECTRIBE Waveは、とにかく捗る。

ズバリ言って(©アントニオ猪木)ELECTRIBE Waveでの曲作りは快適さが半端ねえんです(一部を除けば)。あえてカッコ書きしたのは、パターン間で特定パートのシーケンスのやりとりができないことなんだけどね。 まあ、これはいずれバージョンアップでなんと…

新譜PVを作ってみた。

前回に続き、動画公開のお知らせだす。ELECTRIBE Waveで作ったトラックをSoundCloudにアップして、ふと履歴を見ると20曲ほどの小品が。2012年あたりから主にiOSアプリで作ったものが多いんだけど、中にはmonotribeをフィルターにしてみたり、Roland SYSTEM-1…

KORG ELECTRIBE Waveの習作公開。

元気ですかあー!元気があればなんでもできる! 血糖値を下げる薬があれば長生きできる!1日5錠っダーッ!さて、アントンはさておき、KORG ELECTRIBE Waveをインスコして3日。 機能の習得を兼ねて作ってみた曲をうpしてみましたよ。 もうね、このインスコだ…

実はオッチャンに優しいELECTRIBE Wave

8月にiPad用アプリとして発売されたKORG ELECTLIBE Wave。iPad2しか持っていない僕には手の届かないアプリだと知りつつも、この動画にはやられました。これはもう、iPadだからこそ映えるアプリなんだなと、斯様に考えておりました。だから今月からiPhoneにも…

ELECTRIBE WaveがiPhoneに対応

いや、驚きましたよ。前回のブログを9/30にアップした翌日に、iPad用アプリのKORG ELECTRIBE WaveがiPhoneに対応しちゃったんですから、なにしろ。んもう、早く言ってよ。KORG ELECTRIBE WaveKORG INC.ミュージック¥2,400実は前回の続編としてELECTRIBE Wave…

iELECTRIBE for iPhoneの存在を思い出す。

この1ヶ月仕事に忙殺されていて、枕元のmonotribeをブリブリ言わせる程度の音楽活動だったアタクシですが、激務明けでiPhoneのメモリ整理を始めたところ、このアプリの存在を思い出すという。3年前のリリース時にダウンロードして、プリセット鳴らしただけで…

今さらながらmonotribeを讃える

久しぶりにmonotribeを引っ張り出してmini kaoss pad 2Sを繋いで鳴らしていたら、思いの外没入してしまった。 とんでもない時間泥棒であった。迂闊だった… 最近volca mixを買って、配線まみれになっていた反動なのかもしれないが、単体の機器をひたすら弄り…

volca mixを買ってみた。

ということで、4ヶ月ぶりの更新です。3月に発売されて、なんとなくステイしていたvolcaシリーズの最新作"volca mix"を買ってみました。今さらvolca mixが何なのか、こんなブログに足を運んでくださる好事家の皆さんに説明するのもアレなんですが、簡単に書く…

minimoogがiPhoneにまでやってきた。

これを知らなきゃシンセを語るな、とまで好事家が叫ぶシンセがあります。 それがミニモーグでございます。これぞ本物のシンセ、という表現もされてました。まあ電子音に本物も偽物もないと思うんですが、兎にも角にもこれを知ってないとシンセは語っちゃまず…

あのTR-8がリボーン。Roland TR-8S発表。

RolandからTR-8の上位機種、TR-8Sが今月24日に発売されるそうです。これは重要だな、と思ったのはAIRAブランドでリリースされたことです。 SYSTEM-8の後、AIRAではDJソフトウェア"serato DJ"のコントローラーとしてDJシリーズの発売が続いていました。DJ-505…

シンセのエフェクトにFMラジオが役立つ話。

KORG monologueには、エフェクトがない。 まあ正確にはDriveがあるのだけど、ディレイやコーラスというTheが付くような類のものはない。 悲しいけど、これは事実だ。前年にminilogueが発売された折、開発者の高橋達也さんはディレイについて「自分がシンセを…

iPhoneにおいてKORG Gadgetがなかなかに頼もしくなっている件。

KORG Gadget for iOSのアップデートが来てたので、詳細を読むと、 ・KORG Moduleの新しいエクスパンション・サウンド・ライブラリーに対応しました。 とあったので、そのKORG Moduleの更新情報を見てみると、だそうです。 そうか、KORG Moduleがユニバーサル…

prologue欲しいな、からのAIRA回帰。

一昨日から、もぬけの殻のこのアジトに来訪された方が多数。 アレですかね、KORGさんから発表されたアレについて検索された方が、ここへたどり着いたのでしょうか。せっかくなので久々にエントリ上げてみるですよ。発表された時の衝撃たるや。 minilogueから…

ドイツのKORG公式でmonologueのサウンド公開。

年始休みということで久々の更新です。 たまにではありますが、KORGのmonologueを引っ張り出してあれこれ弄っています。まあ、色味的には新春っぽいですな。ところで、検索していたらKORGのドイツ版公式でmonologueのサウンドライブラリが追加されていました…

ローランドからやっとアナログシンセの新機種登場。

ローランドから、久々の単体アナログ・モノフォニックシンセ発売とのニュースが届きましたよ。この夏発売のSE-02は、Omegaシリーズでも知られるアメリカのStudio Electronics(久々に名前聞いた…)とのコラボレーションとのことで、アナログ部分はSE社、デジ…

monologue機能あれこれ。

さてmonologue購入から2日、寝る時間を削りながら遊んでいるわけですが、シンセサイザーってこんなに楽しかったっけ?という発見が続々と。 手弾きプレイもいいですが、monotribe同様シーケンサーとの組み合わせでこそ生きるシンセだと実感します。さて、音…

monologue買ってみた。

仕事にかまけてご無沙汰してます。 ということで、KORGの最新アナログシンセmonologueを購入しました。 昨年の秋に発表された時、正直なところピンとこなかったんですね。単なるminilogueのモノ版なのかと。 そもそもminilogueはポリシンセとして非常に出来…

iWAVESTATION現る。

1990年に発売された伝説のシンセKORG WAVESTATION。 4つの波形をミックスして複雑なサウンドを作ったり、異なる波形を32ステップに分けて並べてシーケンスパターンを組める、当時としてもかなり不思議なポジションのシンセサイザーでした。このテン年代なら…

ARP ODYSSEiでYMOをカヴァーしてみた。

KORG Gadgetで"Lexington"ことARP ODYSSEiを使ってるうち、曲を作ってみようと思い立ったけど、音作りの勉強も兼ねてYMOの"NICE AGE"に似せてみようとやってるうちに、やっぱりカヴァーにするか、という流れからこうなりました。 著作権の都合上soundcloudで…

ARP ODYSSEi、手のひらに降臨。

こりゃまた大変なことになりました奥様。あのARP ODYSSEYが、今度はiOSアプリとして蘇りました。その名もARP ODYSSEi。 ODYSSEYと言えば、moogの強力なライバルと言われつつ80年代に消えた老舗シンセメーカーARPの大ヒットモデル。界隈ではYMOのワールドツア…

Roland SYSTEM-8の機能を予想してみる。

昨日以降、いろいろ情報が飛び交っているRoland SYSTEM-8。 すでにTwitter界隈で賛否両論なデザインではありますが、個人的には短命に終わったSH-1を彷彿とさせるボディが気に入ってまして、とにかく早く現物を見たいと気もそぞろであります。 あ、これがSH-…

Rolandさん、な、なんですかなコレは。

リーク画像が飛び込んでまいりました。 海外ではずっと噂されていたAIRA SYSTEM-1の後継機ですが、もしホンモノならば、デザインはワタクシ好み。 ちょっといいじゃないか。 しかし、もしホンモノであればジョグダイヤルはどうしたんでしょうか。せっかく慣…

今度のvolcaはキックがお得意。

ついこないだvolca fmを出したかと思えばまた新製品ですってよ奥様。 いやぁ、正直このキックは意外でした…と書くとまるで総合格闘家の敗者の弁みたいですが、アナログ3部作のあとサンプラー→FM音源と来て、まさかのフルアナログ、しかもあのMS-20の発信音を…

やっと届いたnanoKEY Studio。

夏休み最後の週末ですが、いかがお過ごしでしょうか。気持ち悪いなオレ。あちこちで告知してるこのアルバム(絶賛販売中)。 制作が締め切りに向かっていた6月中旬、僕の担当曲が予定より増えてしまったんですよ。 異動が出て業務の引き継ぎに追われていたこ…

volca fm買ってみた。

あれから3ヶ月。発売からまもなく1ヶ月。前評判の良かったvolca fm、ネット界隈では「5月入荷」などと悩ましいハナシもちらほら。 そんなわけで「触れりゃラッキーかな」程度のライトな気分で名古屋市内の某店へ行ったら買えました。いやホントにあっさり。 …

iPhoneでKORG TRITONを鳴らす。

前回の投稿で、iPhone版KORG GadgetへのM1(Darwin)インストールについて書いたわけですが、同じような方法でKORG TRITONを入れてみませんかこの野郎!というのが今回のA猪木的お題目であります。TRITON、嗚呼TRITON。 なかなか思い出深いシンセサイザーで…

KORG microKEY Air、やっぱいいわ(追記あり)

こないだKORGさん怒涛の新商品攻勢でminilogueやvolca fmと並んで気になってたのが、microKEYシリーズの新作"Air"。 僕にとってPCを立ち上げてDAWで曲作り、というのは至難のワザである。 だって面倒くさいじゃん。 前にも何度か書いたけど、iOSアプリやDETU…