sh101's blog

シンセとラジオの40数年。

自己紹介。

現在とあるローカルラジオ局でプロデュースをやってます。

シンセ弄りを趣味にして30年経ちましたが、アナログだろうとデジタルだろうと、ビンテージシンセだろうとガジェットシンセだろうと、とりあえず面白いと思ったものを飽きるまで弄るだけで、特に拘りなんぞありません。

ちなみに最初に手に入れたのがRoland SH-101だったということで、このようなタイトルを付けていますが、別にアナログ原理主義者ではございません。

f:id:pyu-ta:20140109232657j:plain
で、現在はシンセサイザーDTMに特化していると言われる番組を担当しております。

よく誤解されるんですが、そもそもシンセ専門の番組を作る気はなかったですし、むしろそちらの気質の方に対し、新しい世界を広げていただくような番組にしていくつもりでしたが、いつの間にかなんとなくそれ系にカテゴライズされてしまい、本来狙ったことをやると「なぜ今日はシンセの話題をしないんだ」などとタイムラインでお叱りを受け、少々戸惑いながら今に至っております。

ですが、先に書いたように、僕自身そちらが好きなので、しょうがねぇなぁダンカンはよぉ、とビートTKSさんのような気分でガジェットシンセを触っております。

こんな自己紹介でナニですが、たまにそちら方面の話題を書いていきますので、ひとつよしなに。