sh101's blog

シンセとラジオの40数年。

こう来たか。

Rolandさんからメールでお知らせが来ました。

SYSTEM-100かぁ。
SYSTEM-1mが出た時にさりげなく予想はしてたんだけど、まさかユニット101と102を両方乗っけてくるとは思わなかったので吃驚。

価格も随分と思い切りましたね。
SYSTEM-1ユーザー優待価格でも税込19,440円。
101+102の合算だからと言われればそれまでですが。

ちなみにワタクシ、大学時代に両機とも所有してたんですよ。
もちろん中古で手に入れたものの、メンテナンスが相当酷い状態でしたので、ガリはまだしも無反応なノブもありまして、結局2年ほどで手放してしまいました。

以前も触れましたが、子どもの頃にこの本でシンセサイザーについて勉強しました。

この書籍で使用されていたのが、SYSTEM-100のユニット101だったんですね。
波の音や蒸気機関車といった定番のThe 昭和サウンドチャートに胸躍らせながら悶々としてました。いやもぉ懐かしや。

それから1年ほどして入手したのが同じローランドのSH-101でして、予習の甲斐あって音作りがスイスイできたのでございます。

つーことで、夜も更けてまいりましたので、体験版インストールはまた明日。