sh101's blog

シンセとラジオの40数年。

ドイツのKORG公式でmonologueのサウンド公開。

年始休みということで久々の更新です。
たまにではありますが、KORGのmonologueを引っ張り出してあれこれ弄っています。

まあ、色味的には新春っぽいですな。

ところで、検索していたらKORGのドイツ版公式でmonologueのサウンドライブラリが追加されていました。

作成したのは『キャットウーマン』『ザ・リング2』『ダブル・テイク』などを担当した映画音楽作曲家のChristian Halten氏。
ライブラリは24種のサウンドが含まれてますが、モーションシーケンスを多用したリズムサウンドが多めです。

monologueはプリセットでもベースやノイズ系のサウンドに寄っている印象ですが、イニシャルから作っていっても「これ、保存しとこう」と思うのは、中低域のレンジで作ったものが多めです。

たぶんエフェクトをかけていれば違うのかもしれませんが、ノンエフェクトで「これは面白い」というリズムが作れるのがmonologueの最大の特徴なんでしょうね。