sh101's blog

シンセとラジオの40数年。

KORG ELECTRIBE Waveの習作公開。

元気ですかあー!元気があればなんでもできる!
血糖値を下げる薬があれば長生きできる!1日5錠っダーッ!

さて、アントンはさておき、KORG ELECTRIBE Waveをインスコして3日。
機能の習得を兼ねて作ってみた曲をうpしてみましたよ。
もうね、このインスコだのうpだのっての書いちゃうがアラフィフネット外道の情けなさですな。

ま、それはともかく曲のタイトルは、たまたま上の画像に使ったフォントの名前から拝借しました。
まあ速報的にできたパターンを繋いだだけで、トータル2分もないので、サクッと聴いてやっていただければ幸いです。

で、打ち込んでみて気づいたことを少々。

ドラムパートのシーケンス画面にあるROLLは、ものすごくありがたい機能ですな。打ち込んだステップに対して1/2から1/4の音符でロールしてくれるんだけど、これ、シンセパートにも欲しいなと思いました。

それからトータルエフェクトは、ソング側でもコントロールできるといいなと。
マスターコンプの設定など、微妙なパラメータを修正のたび全パターンを直すのもなかなか骨が折れます。
パターンから持ってくるか、ソングとして新たに設定するかのチョイスができたらいいなと。

それからモーションシーケンスを多用したパターンが、ソングで聴くと処理落ちしちゃう件。
パッド系もノート長に気をつけないとループさせた時に音が鳴らなくなる不思議な現象もありました。

ソングで鳴らした時の不具合は、余計な音をイレースしたりレングスを短くしたりで対処したので、逆に聴きやすくなったかもしれませんけれども。

何はともあれ芸術の秋、ソファで寝ながら音楽を作るという醍醐味はiPhoneゆえですな。所要時間=10時間てなとこですが、現場からは以上です。