sh101's blog

ちょっとお小遣いを貯めればなんとかなるシンセを語る日々

KORG

volca fm続報。

KORGというメーカーは凄いなぁ、と改めて気づかせてくれる動画でござる。 絶賛開催中のNAMMショーにて、KORG開発チームの高橋達也さんが、参考出品しているvolca fmについて質問に答えつつ見事なバイリンガルぶりを披露されてます。 きゃーカッコいいー。ん…

KORG、またも隠し球?【1/22追記あり】

こんな画像が回ってきました。 近い将来KORGのvolcaシリーズにFMシンセが登場するわけですね。よく見るとカラーリングやスライダーがアレみたいですが、一昨年のvolca sampleに続くバックトゥーザエイティーズ第2弾ということなんでしょう。 volca sampleで…

KORG、本気のminilogue

来週アメリカで開催される2016 NAMM Showに、KORGさんが斯様なアナログシンセを出品、と局所的に話題でしたが、今日公式でも発表されましたよ、とにかく見ろコレ。 Minilogueという同名のテクノ系アーティストがいるので、リスペクト命名なんでしょうかどう…

KORG MS闘魂列伝シリーズ。

今月1日、あのDS-10の発展形としてiOS専用アプリiDS-10が登場しました。 70年代にビギナー向けシンセとしてヒットしたMSシリーズ由来の製品としては、DSN-12以来1年半ぶりのお目見えです。今回はヴォコーダーをシミュレートしたボイスシンセサイザー、リズム…

三社三様。

【7/12追記】 タイトルを変更しました。すいませんベタで。 45歳以上(推定)の好事家にとって最も大きな関心事は「この21世紀にアナログシンセをどうやって復活させるのか」の一点に絞られていたように思うんですね、唐突ですが。そもそもアナログ機への回…

KORG SQ-1は凄すぎる。

遅ればせながらKORG SQ-1を入手しました。https://www.korg.com/jp/products/dj/sq_1実は発売直後、衝動的に名古屋市内の楽器店へ行ったんですが、残念ながら在庫切れ。そして先月、企画開発の坂巻匡彦さんと高橋達也さんが担当番組に出演された際、スタジオ…

オールインワンシンセとバブル経済。

このブログでは数万円程度の機材についての話題ばかりですが、今も放送諸々の仕事にはKORG TRITONを使用しております。とは言え、昨年は一度か二度しか鳴らしてないんですけども…僕が大学に通うため一人暮らしを始めて間もない1988年5月、コルグからM1という…

1982年のシンセ事情・超絶私感。

SH-2 PLUG-OUTを入手したこともあって、ローランドのサイトからSHシリーズの取扱説明書をダウンロードしたり、好事家の先達がネットにアップされたメーカーカタログに目を通している日々です。まぁ、僕の場合、ふとした動機から俄か研究家になるのはよくある…

volca sample、これは斬新!

機材遊びに割ける時間がなかなかとれず、久々の更新となりました。 先々月の話ですが、KORG volcaシリーズの最新作としてvolca sampleが発売されました。 秋に発表されたKORGの新機種は、KaossPadといいelectribeといい、サンプラー機能を売りにしたものが多…

最強の謎アプリ"KORG Gadget for iPad"

今朝目を覚まして、何気にツイッターでKORGの公式サイトリニューアル&新商品ニュースを知りアクセスして、思わず「え?」と声をあげてしまったのがこれ。 KORG Gadget for iPad MOBILE SYNTHESIZER STUDIO | Software | KORG 同時に発表された新商品は久々…